毎日4時間程でした

私の就寝時間は、もうずいぶん以前から深夜3時前後です。

そのため、睡眠時間は毎日4時間程でした。

その理由は、現在小さな子供がいるので、昼間は家事や育児に追われてしまい、自分の時間をとることができないからです。

自分の好きなことができる時間は、子供が寝静まってからとなるので、就寝時間は自然に遅くなっていきました。

どれだけ就寝時間が遅くなっても、上には小学生の子供もいるので、朝は早く起きて朝食作りや見送りが必要ですから、おのずと睡眠時間は短い日々でした。

そんなある日、たまたま子供と一緒に寝てしまい、朝早くに目覚めたことがありました。

すると、朝から頭はスッキリとさえていて、起床時からすぐに体が動きました。

そして、何よりもその日は1日がすごく長く感じて、充実した日を過ごすことができました。

そんな体験をしてから、早寝早起きの生活に切り替えることにしました。

ただ、睡眠時間は今までがずっと4~5時間だったので、それで体が慣れてしまっています。

そのため、時間をずらしても睡眠時間自体は、あまり変わらない生活が始まりました。

朝が早いので、小学生の子供を見送る時には、すでに家事も終わっている状態になりました。

それでも、まだ午前中の時間はたっぷりと残っているので、その時間を使って、末っ子を児童館へ連れて行って、思いっきり遊ばせることができるようになりました。

そうすると、午前中にたっぷり遊んで体を動かした末っ子は、昼食後には疲れて、すぐにお昼寝をするようになりました。

しかも疲れている分、今までよりも長時間寝てくれるようになったので、その時間を使って自分のことができるようになりました。

こうして、早寝早起きの生活に変えるだけで、今までよりも生活に良い変化が出ました。

早寝早起きは良いとは耳にしていましたが、本当にいいものだなと、つくづく実感しています。

なので、これからも早寝早起きの生活を続けていきたいと思っています。

ちなみに、上の子供は成長期になっても身長が周りの子と比べて低いのです。

そのため、先日スマホ検索してて見つけた子供の成長サプリのランキングから、第1位のドクターセノビルを購入して飲ませてみようと思っています。